スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキング | トラックバック(-) | コメント(-)

【ビジネス書レビュー】 日経ビジネス(2月20日号)

便利すぎ。最近ふと思いました。年中無休24時間営業するスーパー、コンビニ。ネット販売、情報収集・・・etc。へたすりゃPCひとつで金儲けができる時代。昔なら正月や盆はどこの店も休み、深夜はクローズ。日本橋を歩き回り、1円でも安い電化製品を探す&値切るなんて事をやってました。これから企業の努力と消費者の多様化はどこまで進むのでしょう?

日経ビジネスNo1329

日経ビジネス 2006年2月20日号(No.1329)
今回の特集は、『人口減に克つ流通 客との接点はこう増やせ』です。外食・小売業界の取組みに注目です。連載記事の『宴の後』がスタートしました。堀江被告の”宴”です。今週は企業の頑張り・アイデア等がクローズアップされており、個人的には見ごたえのある号となりました。

では、その中からピックアップするのは・・・。
・量との決別で自信回復
・子供写真館で全国制覇

■量との決別で自信回復
コロムビアミュージックエンタテイメントがリップルウッド(現RHJインターナショナル)の再生により、2005年3月期には14期ぶりに1.57億円の最終黒字を達成、8月には約382億円もの累積損失を一掃しました。漫画『部長島耕作』でもネタにされていたような、演歌への固執と無茶な押し込み営業、売れない歌手への考えなしの製作・販売費の投入がたたり、業界トップシェアから一気に転落、債務超過状態となっていました。その裏で奔走した経営者の改革と変遷、そしてこれからの戦略を追っています。

オイラの知る限りでは、一青窈、木村カエラ他演歌勢と、まだチャートNo.1を独占するような陣容ではありませんが、新生コロムビアとして味のあるアーティストを育成してもらいたいと思います。



業界の最新常識 よくわかる音楽業界
三野 明洋
日本実業出版社 (2002/12)


■子供写真館で全国制覇
子供向け写真館で全国約340店舗を展開する、東証1部上場『スタジオアリス』の本村昌次社長への取材です。大阪日産自動車を経て、日峰写真工芸を立ち上げ、99年に『スタジオアリス』に社名を変更しました。日峰時代、下請けからの脱皮を考え、英会話やレンタルビデオ店等色んな事業に取り組むが失敗。ふと目にしたパンフレットから子供写真館のアイデアは生まれたとの事です。全国制覇を果たした今、次なる成長を見据えペット写真館等新たな方向を探っています。

子供の成長記録には財布の紐が緩んでしまう所に目を付け、年商240億円。オイラの家庭の財布は全く緩まない所を見ると、親心がないのかな?と少々落ち込みましたが、そこに又ビジネスチャンスがあるんだ、とポジティブに思考を修正する事にしました。
スポンサーサイト
人気blogランキング | トラックバック(0) | コメント(1)
≪前のレビュー| TOPへ戻る | 次のレビュー ≫

コメント

こんちは!

http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/で取り上げられていたので、見にきました。僕もブログをはじめようカナと思っています。又見に来ますね(^^)ノシ

[2006/02/18 10:43] URL | 鈴木 [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://bluce.blog15.fc2.com/tb.php/65-7039df1a
| TOPへ戻る |
文字列で検索
since 05/07/23