スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキング | トラックバック(-) | コメント(-)

【ビジネス書レビュー】 プロ論。2 (B-ing編集部)

今日は、風邪でダウン。ライブドアの株価をウォッチしつつ、楽天ブックスで買っておいた本書を読破したのでレビュー致します。
しかし、楽な1日でした。株で市場から15,000円を抜き、3時に妻と子が帰宅。色々遊んで、平日久々に夕食を一緒に食べました。しかし明日からまた21時、22時の帰宅が続くのでしょう。恐らくオイラが被雇用者である間は・・・。と、プチ鬱な気持ちになった時、本書がパワーを与えてくれました。

プロ論。2
プロ論。2
posted with amazlet on 06.01.25
B-ing編集部
徳間書店 (2005/12/16)

本書では、50人の各界著名人が 「困難な壁にぶち当たった時にどうしたか」 を綴っております。前『プロ論。』に負けず、興味深い顔ぶれです。
役者や映画監督、作家のメッセージからは、うまくいかなきゃ後が無かった という印象を受けました。皆、目標をしっかり見据え、努力を続けたからこそ世に認められたと思います。中でも『SPA!』に連載中の漫画『だめんず・うぉ~か~』の作者、倉田真由美さんのメッセージが印象的でした。
倉田さんは、一橋大卒業後、就職試験にことごとく失敗し、アルバイトをしながら好きな漫画を書き続けました。アルバイトをしながら食い繋ぎ、5年程経った頃、20代前半に付き合っていたダメ男との交際をネタにした漫画『だめんず・うぉ~か~』が見事に大ヒットとなりました。

「迷ったら積極的な方を選択したほうがいい。」
「動かないと何も得られないから。」
「積極的な選択は、失敗したダメージは大きいんです。しかし大きなものが得られる。ちゃんと反省して次に結びつける事が大事。」
「内的に成長していないと魅力のない人になってしまう。」

うーむ。全くもってオイラの心にジャストミートです。

他にも、細野真宏氏や米村でんじろう氏等、魅力的なメッセージが目白押し。皆さんも50人の中から自分と似た心境や境遇のメッセージが見つかる筈です。手元に置いておこうと思える一冊でした。オススメします。

プロ論。
プロ論。
posted with amazlet on 06.01.25
B-ing編集部
徳間書店 (2004/12/19)

だめんず・うぉ~か~ (7)
倉田 真由美
扶桑社 (2004/07)
06.01.25現在、1~9巻が出版されております。

細野真宏の世界一わかりやすい株の本
細野 真宏
文藝春秋 (2005/06/10)

スポンサーサイト
人気blogランキング | トラックバック(0) | コメント(0)
≪前のレビュー| TOPへ戻る | 次のレビュー ≫

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://bluce.blog15.fc2.com/tb.php/58-9f93c1c1
| TOPへ戻る |
文字列で検索
since 05/07/23