スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキング | トラックバック(-) | コメント(-)

【ビジネス書レビュー】 日経ビジネス(12月12日号)

オイラの学生時代、関西では、関東ほど私立志向は無かったように思います。ですが、この少子化・グローバル化が進んだ今、まともな教育は私立でなければという風潮が高まっています。確かにヤンキーや授業をぶっ潰すような奴らとは、この時代しか接触しませんでした。
韓国・中国では既に幼年期からの競争が激化しています。オイラも1歳の息子を持つ身。自分が経験した事の無いほどの競争社会に対し、息子をどう教育すればよいのか思案にくれてしまいます。

日経ビジネスNo1320

日経ビジネス 2005年12月12日号(No.1320)
今回の特集は、『10歳からの能力主義』です。冒頭でも述べたような激しい受験戦争の背景に迫ってます。巻末には、岡野社長のコラムも掲載されております。定期購読の付録は、『激動の自動車産業 新たな発展へ』。


では、その中から・・・。
ピックアップするのは、
・成長の研究 ライブドア ブランド錬金術で世界へ
・敗軍の将、兵を語る 寺田 崇氏(クロムサイズ社長)

■ライブドア ブランド錬金術で世界へ
エッヂというベンチャー色が強い会社から、10年も経たない内にM&Aで一気に売上高を上げ、かつ高収益企業となっている「ライブドア」社。
誰もがその名前を知るようになった今、そのブランドをM&Aに活用する戦略に焦点を当てています。

瞬く間に800億円に迫る売上高となり、経常利益も110億円を超える。その大半は金融事業での収益ですが、堀江氏のネット(ポータルサイト)を中心とした戦略は素晴らしいの一言。
買収した「セシール」や「ジャック」にライブドアの冠をつければ、一躍知名度は高まり、元気な企業のイメージとなる。そして「ライブドア」サイトとのシナジー効果や優秀な人材の投入により、企業を再生・躍進させる。記事中にもありますが、ブランドイメージが高いため、買収先を選ばない(極端すぎますが)所が新しいと感じます。

例えば、近所の変哲も無いクリーニング屋さんがライブドアクリーニングとなり、ネット上で衣服の状態や完成日をリアルタイムで知る事ができ、ある程度の店舗数を確保すれば、オイラの足はそこに向くような気がします。
ブランドイメージ・・・大変読み応えのある記事でした。

■敗軍の将、兵を語る 寺田 崇氏
『選撮見録(よりどりみどり)』という、マンション向けサーバー型テレビ録画装置の販売指し止めを食らったのが、このクロムサイズ社。サービスはとても画期的で、将来性もありそうな印象です。
判決は「著作物の複製を幇助していると類推されるため」と出ています。
記事を読むと、法的にややグレーな部分での係争のようで、大阪の民放各社の焦りにも似た状況が見られます。

CMに変わる新たな収益元であるコンテンツは、放送局をはじめ様々な企業が狙っております。オイラの家ではHDDレコーダを購入した所、コンテンツを見る時間は大きく増えましたが、CMは殆ど見なくなったのが現状です。コンテンツの確保に走るネット企業や海外も含めた放送各局。デジタル放送を控えた今、まもなく我々の身近にも、変革された放送ビジネスが届く事でしょう。

【オイラが気になった堀江氏の著書です】
図解 100億稼ぐ株成功術―基礎からわかる世界一こころ強い株の本
ライブドア証券 堀江 貴文
ゴマブックス (2005/11)


ホリエモンの想定外のうまい店
堀江 貴文 ライブドアパブリッシング編集部
ライブドアパブリッシング (2005/07)
スポンサーサイト
人気blogランキング | トラックバック(1) | コメント(2)
≪前のレビュー| TOPへ戻る | 次のレビュー ≫

コメント

ご意見ありがとうございます

ブランド力構築という観点において素晴らしいと感じていたのは事実です。しかしながら今回の事件発覚により、中身と目的に社会性が無い事が露呈され、ブランドにマイナスの符号がついてしまいました。本レビューにおいては本質を見るという意味で、思慮が足りなかったのかも知れません。
とにもかくにも時は流れる。(ライブドアにはこれまで一銭も投資していないのがオイラの良心という事で)
[2006/02/04 13:24] URL | bluce [ 編集]

ライブドア錬金術

当時、堀江を持ち上げていたようだが馬鹿じゃないのか。彼の事業や言動等を見れば、品性下劣なただの悪者というのは子供でも分かる。
このような記事は社会的に大きな罪である。己の無知と人格を恥じて、猛省すべきだろう。
[2006/01/28 19:48] URL | 技術・事業コンサルタント [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://bluce.blog15.fc2.com/tb.php/47-50dfe5b4

教育問題(日経ビジネス2005.12.12より)

日経ビジネスの今週号は,なかなか刺激的?だ. ↑10歳からの能力主義 日本経済  やまりゅ~のブログ[2005/12/10 23:15]
| TOPへ戻る |
文字列で検索
since 05/07/23