monthly

  2006年03月  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキング | トラックバック(-) | コメント(-)

【ビジネス書レビュー】 日経ビジネス(3月13日号)

オイラの会社は典型的な逆三角形の年齢構成です。新卒は殆どおらず、オイラを含め中途が中心。そして10年程前の大きなリストラで残った50代社員が多く、30~40代は数少ない状況です。(20代は10人程います)
多かれ少なかれ、こんな状況は中小企業ではよくある光景です。約40年の会社人生の中で練り上げられた様々な技能をどう活かすか、ビジネスのチャンスはまだまだありそうです。

日経ビジネスNo1332

日経ビジネス 2006年3月13日号(No.1332)
今回の特集は、『団塊を捨てるな 利益を生む再雇用』です。第二特集での中国リスクに克つ、はビジネスマンであれば読んでおきたい記事です。今回のテレビ・ウォーズは、ビートたけし氏が登場。他には渡邊美樹社長へのインタビューが掲載されています。

では、その中からピックアップするのは・・・。
続きを読む
スポンサーサイト
人気blogランキング | トラックバック(0) | コメント(0)

【ビジネス書レビュー】 日経ビジネス(3月6日号)

今回の特集は、『血族経営』。オイラの働く会社もオーナー企業ですが、特集のような強みは見えず、むしろ一般に言われる一族経営の弱さが目に付きます。一族経営なのにワンマン・・・。数年内の上場目指してるので、早く上場して一般監視の目を光らしてくれぃ。

日経ビジネスNo1331

日経ビジネス 2006年3月6日号(No.1331)
今回の特集は、『虚業時代にあえて問う 不死身の「血族経営」』です。実は一族経営には成功例が多いようです。第二特集の信越化学工業の経営力に注目です。今回のテレビ・ウォーズには、あのジャニー喜多川氏が登場します。

では、その中からピックアップするのは・・・。
続きを読む
人気blogランキング | トラックバック(0) | コメント(0)
| TOPへ戻る |
文字列で検索
since 05/07/23