monthly

  2005年10月  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキング | トラックバック(-) | コメント(-)

【ビジネス書レビュー】 ヒルズ系IT起業家 堀江・三木谷・孫 成功のメンタリティー (矢幡 洋 著)

メンタル面が特に弱いオイラは、自己逃避の一環として、嫌な事があると他人を評した書籍が読みたくなってしまいます。読むことで第三者となり、自分の存在をしばし忘れさせてくれるからです。
そんな心理状態の中・・・ いわゆるジャケ買いをしてしまいました。買いポイントは、なんといってもIT業界を代表する『孫 正義』 『堀江 貴文』 『三木谷 浩史』の3人を題材に取り上げている、という点につきます。

古来より 「鳴かぬなら・・・・・・ホトトギス」 に代表される三者三様の性格をそれぞれの言動や判断を元に分析しております。
続きを読む
スポンサーサイト
人気blogランキング | トラックバック(0) | コメント(0)

オークション出品中!!

僕が六本木に会社をつくるまで (田中 良和 著)を出品中です。
ご興味がございましたらご参加ください。

11/1 無事落札されました。
人気blogランキング | トラックバック(0) | コメント(0)

【ビジネス書レビュー】 僕が六本木に会社をつくるまで (田中 良和 著)

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)をご存知ですか?
主に参加者の推薦や紹介による登録によって構成されるWEBコミュニティサイトの事です。これは友達の輪みたいなもので、単なるリンクとは違い、自分の知らないメンバについても必ず何処からかの繋がりがある為、中身の濃いサイトが形成されていきます。

韓国では、なんと!! 全人口の1/4である約1300万人が『Cyworld』に参加しています。テレビでは、ある女性のファッションセンスが、常々閲覧者から高い評価を受けており、それをチャンスと捉えた女性は、衣料品店を立上げて大成功 と報道されていました。それ程の影響力をSNSは持っています。

日本でもユーザ主導型のSNSである『GREE』が立ち上がっています。本書は、その代表取締役社長である田中氏の著書となります。
続きを読む
人気blogランキング | トラックバック(1) | コメント(0)

楽天ブックスについて

ここ最近溜まっている楽天ポイントを利用し、楽天ブックスに発注をかけています。
しか~し!!
ECサイト最大手にしては、何か物足りないのと違いますか?

いつも購入していたアマゾンとの比べた欠点は4つ。
・取り扱う書籍が少ない。
・書籍が検索・発掘しにくい。
・発送が遅い
・出版社取り寄せの際、発送後まで連絡が全く無い。
 (それも届いてからメールが入った)


下でレビューしているブルーオーシャン戦略も、納期について質問のメールを入れましたが、回答はなしのつぶてでした。

また懲りずにポイントを使って2冊発注していますが、土日も挟んだので即納品でもしばらく待たされます。
アマゾンはシステムありきってとこなんで、比較するのは酷なのですが、楽天ブックスには、もう少し頑張って頂きたく思います。

追記:10/20深夜注文→10/23に2冊とも到着しました。改善されてるのかな?とにかく2回目の発注はよい感じでした。
人気blogランキング | トラックバック(0) | コメント(2)

【ビジネス書レビュー】 ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する (W・チャン+キム レネ・モボルニュ 著/有賀 裕子 訳)

技術の進歩と言うものはかくも恐ろしい。
オイラの業界は、ミクロン~ナノレベルの高精密な技術でさえ海外との競争で叩き売りの状態が起きています。IT業界なら技術者の敷居が低くなったと同時に、価値ある技術を生み出すには、これまでに比べ、何倍も高いハードルが待ち受けているのではないでしょうか。

こちらが想定して用意した技術やサービスが、実際の顧客の要望にピタリと来るのは稀です。競合各社がしのぎを削る中、コスト、納期対応、技術対応、営業力など様々な力を駆使し、疲弊して販売・受注に至ります。これが"レッドオーシャン"という訳です。

ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する
W・チャン・キム レネ・モボルニュ 有賀 裕子
ランダムハウス講談社 (2005/06/21)

それに対して、顧客が本当に望んでいる価値を提供し、熾烈な競争を避ける事で売上・利益を大きく伸ばす事のできる"ブルーオーシャン"。そこに至る戦略を事例やツールを交えて体系化したのが本書です。
続きを読む
人気blogランキング | トラックバック(7) | コメント(2)

【ビジネス書レビュー】 レクサス-完璧主義者たちがつくったプレミアムブランド (チェスター・ドーソン著/鬼澤 忍 訳)

8月31日、新たな高級車ブランドとして『レクサス』がスタートしました。
そして一ヶ月後、月間販売目標台数の約4倍の受注を記録しています。
日本人は特にブランドに目が無く、かくいうオイラもトヨタのソアラよりレクサスのSCに高級感を感じてしまいます。

色んなレクサス店を外側から覗いて見た所、来店者の数こそ多くはないですが、どこも活況でした。車と店舗、そして従業員のたたずまいは素晴らしいものがあります。残念なのは、日本ならではなんですが、回りの建物や雰囲気との調和が取れず、店舗が浮いてしまっている事でした。(逆に良いのかもしれないが)

日本市場はこれからが正に旬 と言う事で、本書をセレクトしました。
続きを読む
人気blogランキング | トラックバック(0) | コメント(2)

オークション出品中!!

新しい書籍を購入する為、断腸の思いで最近購入したビジネス書をYAHOOオークションに出品しております。

本って書棚に並んでいるのを見るだけで安心できるので、ガラガラになった列を見ると何か寂しくなります・・・。
残ったのは、技術的な参考書や解説書など。
カード払いでポイントの貯まっていた楽天ブックスに、『ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する』を発注しているので、これからもまだまだレビューは続けて参ります。
人気blogランキング | トラックバック(0) | コメント(2)
| TOPへ戻る |
文字列で検索
since 05/07/23